2019年11月02日

電撃ホビーウェブ 高谷元基氏インタビュー

電撃ホビーウェブにて、ダイアクロン開発担当のタカラトミー・高谷元基氏のインタビューが掲載されています。

「タカラトミーの『ダイアクロン』シリーズに「DA-50 ワルダロス<ギガンター>」が参戦!玩具デザイナー・高谷元基さんインタビュー!!」
https://hobby.dengeki.com/news/861886/

ワルダロス<ギガンター>の開発過程や、胸部まわりの内部構造、さらに気になる色替えの動向についても触れられています。

posted by 田口田 at 12:00| ダイアクロン情報

2019年11月01日

SFアンソロジー目次控やっています

 80年代から90年代くらいにかけて発売された、SF作品中心のコミックアンソロジーの目次リストを作っています。サイバーコミックスだけのつもりが手元にあるものひととおりやっちゃおうかなと。
 何の役に立つかというとまあ自分のためと、世界に2,3人くらいは必要としていた人がいるのではと。そのうち検索でそんな人たちに届くといいなあと思っています。
http://www.diaclone.net/gattaioh/sfans/index.html

2019年10月31日

10月のダイアクロン掲載誌

10月26日発売のフィギュア王No.261ではワルダロス<ギガンター>を彩色見本で掲載。
ダイアバトルスV2、マニューバアルファ、巨獣モード、魔人モード、ビッグパワードGVの全高比較もあります。

10月25日発売のホビージャパンにはワルダロス<ギガンター>はもちろん、新展開のアイテムが未塗装試作を使ってみっちり解説されています。キーワードは第三世代型!



フィギュア王はメインのアイアンリーガー特集もすごい熱気ですね。個人的には守備範囲外なのですが、そんな自分にすら熱気が伝わるというか、リアルタイムで観てなかったのはちょっともったいなかったですかねえ。

ホビージャパンはダグラムのオリジナルコンバットアーマーよかったですね。こちらはちょっとリアルタイムのあのころを思い出したりなんかしちゃったりして。本日発売らしい「HOW TO BUILD ホビージャパン」も気になっています。
posted by 田口田 at 21:17| ダイアクロン情報

2019年10月25日

ダイアクロン公式ムービー ワルダロス編公開!

 昨日10月24日、YouTubeタカラトミー公式アカウントに『ダイアクロン』の新ムービーがアップされました。今回のメインアイテムはワルダロス<ギガンター>! 
 ダイアバトルスV2やビッグパワードGVを一蹴する圧倒的なパワーと巨躯は映像をご覧ください。最後にトライヴァース戦隊が迎え撃つ構図ですが、トライヴァース3体はスピードとコンビネーションで対抗するということでしょうか、わくわくしますね。







 通常版も出ていないのにカラーバリエーションが気になってしまいます。この価格で複数購入は大変ですが、リブート版の場合割とすぐに色違いの予約はじまりますからね……。

 過去に発売されたニットー版では3種ほど展開しています。100円サイズの3機セットで、300円タイプのワルダ―スーツのようにバグモス専用、アリック専用、サソロン専用に強化されたものという振り分け方なのが特徴。ダイアクロン側とはちょっとロジックとか違っているっているらしいというのが興味深いポイントでした。バグモス、アリック、サソロンそれぞれ違う種族で、スピードやパワーなど得意分野とか特性とかが異なっていたのかもしれませんね。ちょっと小さいサムネしかなくてすいません。

 ちなみに300円サイズ×3機版はカラーバリエーションはないのですが、国内版1000円セットは一部メッキ仕様となっていました。
swal1.jpgswal3.jpgswal2.jpg

posted by 田口田 at 02:03| ダイアクロン情報

2019年10月20日

漫画兵器サイバーコミックス目次控

 80年代から90年代にかけて発売されたSF系コミックアンソロジーの流れを確認したくて、とりあえず目次をテキスト化していこうと思いました。まずは手持ちの中で一番ボリュームのある、1988年創刊のサイバーコミックスをリスト化してみました。

http://diaclone.net/gattaioh/sfans/CCINDEX.html

 いやしかし作業中は懐かしい名前が多くたまにニヤニヤしていました。同時に故人の方にもふれてしんみりしたり。そういやこの方印象的な絵を描いてたけど今は何を描いてるのかしらとか、これからチェックしようと思っています。
IMG_0967.jpg
posted by 田口田 at 22:30| 更新情報・業務連絡

DA-49 マニューバイプシロン 宇宙海兵隊Ver.予約開始

 10月18日よりタカラトミーモール限定アイテムとして、マニューバイプシロンの宇宙海兵隊版の予約受付がスタートしています。過去の宇宙海兵隊Ver.でおなじみのグリーン系のうち、濃い方を採用した彩色となっています。
 マニューバイプシロンはプレイバリューが高いのが魅力ですね。配色以外、金型などの変更はないようですが、追加購入してもいいのでは?

 価格は38580円。予約締め切りは11月18日13:00までと、コスモバトルス02<レッドライトニングセット>と同じですが、発送は2020年3月下旬となりますので注意。

da49_img_00.png

(公式)
https://www.takaratomy.co.jp/products/diaclone/product_details/ps-maneuver_epsilon_cmv.html

(タカラトミーモール本店)
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810149033/

(タカラトミーモール楽天市場店)





 グリーンのパワードスーツといえば、やはりニットーのキット版のバリエーションの一つ、密林戦専用タイプを思い出します。やはり宇宙においても文明のある星には植物があるケースが多いのでしょう。
 パワードスーツ系のタカラトミーモール限定カラーバリエーションは、従来は2体セットでリリースされるケースが多かったのですが今回は単体です。ペアとなる6種類目のマニューバシリーズのニュースも聞こえてこないので、このへんで一区切りなのでしょうか(そういえばパワードスーツもEタイプで一区切りでした)。ちょっとこの先のスケジュールが気になりますね。
r01f.jpgr02f.jpgr03f.jpg


 あと、3月のDA-49は勝手にトライディガーの限定かなと思っていました。でももともとシャドウシリーズっぽい黒いカラーだし、価格も通常カラーの時点で値上がりしてるしと思っていたのですがこのまま出ず終いなのでしょうかねえ。なんとなく3体×2バージョンで揃わないのも落ち着かないのでぜひもう1種出してほしいという個人の感想です。
 ちなみにシャドウジェッターの予約は10月24日13時まで。お忘れなく。

posted by 田口田 at 00:31| ダイアクロン情報

DA-49 マニューバイプシロン 宇宙海兵隊Ver.予約開始

 10月18日よりタカラトミーモール限定アイテムとして、マニューバイプシロンの宇宙海兵隊版の予約受付がスタートしています。過去の宇宙海兵隊Ver.でおなじみのグリーン系のうち、濃い方を採用した彩色となっています。
 マニューバイプシロンはプレイバリューが高いのが魅力ですね。配色以外、金型などの変更はないようですが、追加購入してもいいのでは?

 価格は38580円。予約締め切りは11月18日13:00までと、コスモバトルス02<レッドライトニングセット>と同じですが、発送は2020年3月下旬となりますので注意。

da49_img_00.png

(公式)
https://www.takaratomy.co.jp/products/diaclone/product_details/ps-maneuver_epsilon_cmv.html

(タカラトミーモール本店)
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810149033/

(タカラトミーモール楽天市場店)

posted by 田口田 at 00:18| ダイアクロン情報